【2020年版】メンズ美容~かっこよくなりたいならこれをやれ~④スキンケア(+a)

今回はメンズ美容~かっこよくなりたいならこれをやれ(全8編)~2020年版第四回目として、スキンケア(+a)編です。

第三回スキンケアを実践したうえでお読みいただくことをおすすめします。

スキンケアで肌を守ろう

前回もお話ししましたが、見た目的にかっこいいかどうかを決めるのはどんな服を着ているかではなく誰が着ているかです。

そして、肌のきれいさは顔の形を大きくイケメン補正してくれます。

…というわけで、今回は前回に続いてスキンケアの話です。

メンズもパックをしよう

乾燥対策は前回のスキンケア編の内容を実践していただくだけでも十分なのですが、さらなる対策としてはフェイスマスク(パック)を使用することをおすすめします。

タイミングとしては諸説ありますが、化粧水か美容液の後で乳液よりは前です。

どれを使っていいのかわからない方におすすめなのがこちらです。このようにメンズ用のパックが売っています。

他にはこちらもおすすめです。枚数も多く値段的にも安めなので毎日使い向きです

種類が多いのですが、個人的にはこちらの緑色が一番良いなと思っています。(理由は長くなってしまうので別の記事に書くことにします。)

アイクリームを塗ろう

可愛い女優はやっぱり年を取っても可愛いです。

一般人と比べれば若すぎるんだけど、それでも本人の若いころと比べると何か老けて感じることはありませんか?

その原因は大抵目元の劣化です。

目元は皮が薄いのでしわができやすい部分です。

十分対策しているであろう女優ですら劣化は止められません。

なので、何もしなければどんどん劣化していきます。

少しでも抗うためにはアイクリームを塗りましょう。

こちらであれば1000円程度で買えます。

ボディクリームを塗ろう

初心者にとっては顔面のケアだけでもやることは多いのでなかなか気が回らない部分ですが、ボディクリームを塗ることもおすすめします。

普段あまり気にすることはないかと思いますが、身体も劣化してきます。

特に首には年齢が出ると言われていますので、永久にかっこよくあるためにも早い段階からボディクリームを塗っておきましょう。

…といっても、全体から見れば優先順位は低めなので安いもので十分です。

特にひじやかかとが乾燥する方は効果を感じていただきやすいと思います。 かっこいいとかは抜きにしても滑らかで自分自身が気持ち良いです。

男がスキンケアするのはコスパ良すぎる

第三回に続き今回もスキンケアについてでした。

スキンケアする男性は女性よりも割合的に少ないので、少しやるだけで相対的に美肌な男性になれます。

そして、肌がきれいだと生物的に優秀に見えるそうです

大事なのは中身ですがそれを見抜ける人など限られています。

「何やってる人なのかは知らないけどなんかすごい人らしい」って人いませんか?

それ見た感じの情報だけですよねそういうことです。

スキンケアをすれば恋も仕事も部活動も全て上手くいきます。(進研ゼミか!)