【2020年版】メンズ美容~かっこよくなりたいならこれをやれ~③スキンケア

今回はメンズ美容~かっこよくなりたいならこれをやれ(全8編)~2020年版第三回目として、スキンケア編です。

第二回今日からやるべきこと(+a)を実践したうえでお読みいただくことをおすすめします。

スキンケアをしよう

「色の白いは七難隠す」ということわざがあります。

色白の女性は顔の形に多少欠点があったとしても、それを補って美人に見えるという意味です。

同じようなことわざはありませんが、美肌も7難を隠します。

肌がきれいであれば顔の形を大きく補ってイケメンに見えます。

というわけで、かっこよくなりたいメンズの皆さん、スキンケアはやっていますか?

こちらの記事を読んでいるということはそれなりに意識の高い方なのでやっている方も多いかと思います。

一方で、スキンケアしたいとは思うもののどうしていいのかわからない方もいらっしゃることでしょう。

そんな方々のためにもスキンケアの手順をご紹介します。

スキンケアの手順

スキンケアはクレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液という順番にやります。

クレンジング

クレンジングはメイク、皮脂を落とす役割を果たします。

メイクしない場合でも一部の水で流せるタイプのものを除き日焼け止めを塗った日にもクレンジングが必要です。

洗顔

外に出かけていなくても顔に皮脂が溜まってきます。

それらを放っておくとニキビ等の肌荒れの原因となってしまいます。

なので、洗顔は必ずしましょう。

化粧水

化粧水は皮膚を保湿し、整え、滑らかにする機能を持ちます。

どれを使っていいのかわからない場合はアクアレーベルというものがおすすめです。

※肌質にもよるので全員にとって良いものというのは存在しませんが、一応ここでは自分の使っているものを紹介しておきます。

美容液

美容液には保湿成分や美白成分などの美容成分が濃縮して配合されています。

順番的には化粧水の後に塗ります。

スキンケアをし始めると化粧水や乳液等様々な液体を購入することになります。

メンズでスキンケアをしている人は割合的に少ないのでやるだけでも十分なのですが、もしさらに本気を出したくなった時にお金をかけるとすれば美容液です。

なので、こちらがおすすめです。

…が、普通に高すぎるので全体のバランスを考えるとこちらの方がおすすめです。

乳液

乳液は水分に加えて油分も含まれており、油分で膜を作ることで化粧水の水分や美容成分を閉じ込める役割を果たします。

これまで塗ってきた化粧水、美容液を閉じ込める役割なのでかなり重要です。

乳液を塗らないと、化粧水や美容液の効果が半減してしまいます。

なので、必ず使うようにしましょう。

化粧水と同じくこちらがおすすめです。

色々塗るのが面倒な人のスキンケア方法

ここまで、化粧水、美容液、乳液を紹介しましたが、正直色々塗るのは面倒です。

そんな方にはオールインワンといってこれらすべてを一つにまとめたものがあるのでそちらをお勧めします

シャンプーとリンスが一緒になったリンスインシャンプーのようなものです。

具体的にはこちらがおすすめです。

色々あってどうすればいいのか迷ってしまう方はとりあえずこれだけ買って、洗顔の後に塗るようにしましょう。(とはいえ、本気を出すならオールインワンではなく、それぞれを使うほうが良いです。)

スキンケアでかっこいい人になろう

見た目的なかっこよさで大事なのはどんなお金をかけた服を着ているかよりも誰が着ているかです。

ファッションを調べる前にスキンケアをすることをおすすめします。