DTISIMネットつかい放題のテザリングだけで生活できるかやってみた

DTIテザリングだけで生活できるか

4月は色んなことが切り替わりの時期ですが、通信契約が切り替わる時期でもあります。

僕はこれまで使っていたdocomoのガラケーとスマモバのポケットWiFi(WiMAX)が解約手数料のかからない月になったのでどちらも解約し、DTISIMネット使い放題に切り替えました。

DTISIMネットつかい放題は安すぎる

DTISIMはネット使い放題にも関わらず、データ通信のみなら2,200円。

SMS付きで2,350円、音声通話付きでも2,900円というかなり安い価格設定。(いずれも税別)

DTI

僕は通信費をこれまで

  • 電話だけのdocomoのガラケー803円
  • スマモバのWiMAX3,760円(これで家でも外でもスマホもパソコンも利用)

で合計4,563円支払っていたので3,132円(音声プラン税込)となり、毎月1,431円安くなることになります。

家用に固定回線を引いていたり、3大キャリアのスマホを利用している人ならもっと価格に差があることでしょう。

DTISIMのテザリングだけで過ごしてみた

使い放題ならもはや他に通信回線を契約する必要はないのでは

と思い、家でも外でもパソコンでも、DTISIMのテザリングだけで3日間生活してみました。

DTISIMテザリングの良いところ

荷物が減る

パソコンを外で使うときスマホと別にポケットWiFiを持ち歩かなくて良くなったのが嬉しいです。

充電用のケーブルも1本化でき、充電する端末もスマホ1台でよくなったので生活がシンプルになりました。

WiMAXより電波の届く範囲が広い

地下でも建物内でも電波が届くのが嬉しいです。

別に今時普通のことなのですが、僕はこれまで使っていたスマモバのWiMAX(機種はWX02)では地下や建物の奥の方では電波が届かないことが多かったので地下鉄でもネットが使えることに感動。

いつでも自分専用のWiFi環境

スタバ等WiFiが飛んでいるところでも混んでいたりするとなかなか繋がらないことがあります。

そんな時はテザリングすればすぐに繋がるのですが、容量制限のあるSIMだとせっかくWiFi環境があるのに容量を減らすことが気になります。

でも、つかい放題のSIMがあればそんなことは一切気にせず繋がらなかったらいつでも即テザリングでWiFiのことを気にする必要がありません。

DTISIMテザリングの悪いところ

速度が遅め

使えなくはないレベルではなく、時間帯にもよるのですが、全体的に速度はやや遅め。

DTI速度測定DTI速度測定

アップロードの測定忘れましたが、日曜日の夜なので多分遅め。

DTIテザリング

平日の朝だけ急に早くなりました。

DTIテザリングDTIテザリング

とはいえ、YouTubeでも止まらずに動画が流せるレベルなので特に速度を求めていなければ許容レベルだと感じました。

DTIテザリングのみでも生活可能

速度を求めなければDTIテザリングだけでも十分生活可能でした。

少しでも家の中のコードや通信契約の数を減らしてシンプルに過ごしたい方はスマホをDTISIMつかい放題にして、テザリングで家のパソコンなども使うという方法を考えてみてもいいかも。

しょっきー

こう書いておきながらも僕はネットヘビーユーザーなので株主優待を使いがてらGMOとくとくBBでW05を契約するか迷ってます。