ドクターマーチンコンフォートインソールのレビュー

ドクターマーチンコンフォートインソール

ドクターマーチンのコンフォートインソールを買い数日間使ってみたのでレビューします。

ドクターマーチンコンフォートインソール購入

ドクターマーチンはサイズの刻みが1cm刻み。

最近購入したドクターマーチン1461MONOも、少し大きくかかとがパカパカしていたのでインソールを買いました。

ドクターマーチン1461mono ドクターマーチン1461MONO(楽天購入)のレビュー

ドクターマーチンのインソールの種類

ドクターマーチンの公式サイトを見るとインソールは2種類あります。

僕が今回購入したのはコンフォートインソール。

ドクターマーチンコンフォートインソール

他にもグレーのクラシックインソールがあります。

クラシックインソールはプラスチックでできていて靴自体の型崩れ防止効果もあるそうですが、靴を脱いだ時の見た目的にグレーより黒が良かったのでコンフォートインソールを選びました。

コンフォートインソールの履き心地

購入ページの注意書きにもあるように、インソールを入れ初めてから3日くらいはかかとが余計に擦れるようになり痛かったのです。

でも、体重で押しつぶされて馴染み始めると、足へのフィット感が増し、裏側の空洞部分によるクッション性も付加され、さらに履き心地が良くなりました。

ドクターマーチンコンフォートインソール裏側

これまで防臭用の100円ショップのインソールを使ったことはあったのですが、歩き心地が付加されるタイプのものは初めてだったので感動。

インソール内のドクターマーチンロゴが嬉しい

本来ファッションアイテムのかっこよさを決めるのはブランドではなく、デザインです。

でも、ドクターマーチンに関しては趣味性の象徴的なところがあり「ドクターマーチン」であることを主張したかったりもします。

その点で、僕の持っている1461MONOはロゴまで黒く「ドクターマーチン」としての主張をしていなかったため、コンフォートインソールのロゴがさりげなく

「しょっきーはドクターマーチンを履いてるんだよ、ロックが好きだよ」

って靴を脱いだ時にさり気なくささやいてくれることが微妙に嬉しい。

コンフォートインソールで身長を盛る

コンフォートインソールは厚みがあるのでわずかに身長を盛ることができ、167cmの僕には強い味方でした。

ドクターマーチンコンフォートインソールの厚み

ただでさえ分厚いドクターマーチンのエアインソール4cm+厚みのあるコンフォートインソール0.5cm=4.5cmとなり、実際にはこの辺りまでヒールがあります。

ドクターマーチンコンフォートインソールの厚み

持っているドクターマーチンが大きい方やサイズ選びに迷う方、身長を1mmでも盛りたい方は公式のコンフォートインソールを試してみてはいかがでしょうか。

しょっきー

ドクターマーチン以外の靴に入れてみるのもいいかも。