BootBlackの靴磨きセットの中身を100円ショップと比較しながら紹介

BootBlack靴磨きセットの全中身

100円ショップでくつクリームを買ったところから靴磨きを趣味にしようとし始め、

レッドシダーのシューツリーを買ったり、100円ショップの靴磨きセットだけで磨いてみたりしているうちに1ヶ月以上経ってしまいましたが、ようやくBootBlackの靴磨きセットが届き、やっと靴磨きのスタートに立てました。

BootBlackの靴磨きセットの中身

というわけで早速開封していきます。

BootBlack靴磨きセット

こちらがセットの全中身です。

BootBlack靴磨きセットの全中身

BootBlackの靴磨きセットの道具を紹介

BootBlackの靴磨きセットにも何種類がありますが、今回僕が購入した

「[コロンブス ブートブラック] BootBlack x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア デラックスDX スターターセット(靴磨きセット)」

に入っている道具を紹介します。

豚毛ブラシ、馬毛ブラシ、化繊ブラシ、竹ブラシ

BootBlack靴磨きセットのブラシ

ブラシだけでも4つ入っています。

一番左が、靴クリームを靴に塗布するのに使う豚毛ブラシ。

一番右が、豚毛ブラシでは塗布しにくいコバ(エッジの部分)などの隙間に靴クリームを塗布するのに使う竹ブラシ。

左から二番目が、靴クリーム塗布後、靴全体に靴クリームを馴染ませるのに使う化繊ブラシ。

右から二番目が、日常のお手入れ時に、土、埃を落とすのに使う馬毛ブラシ。

BootBlackブラシと100均ブラシ

ちなみに、100円ショップのブラシ(右)と比較すると作りの丁寧さが際立ちます。

ムートンクロス、シュークロス

ムートンクロス

上が日常のお手入れ用のムートンクロス。

時間がないときは、馬毛ブラシで靴についた土や汚れを落とした後、ムートンクロスを使って磨くだけでもツヤが出ます。

下のグレーの布はシュークロス。

靴磨きの仕上げで最も面白いところでもある鏡面磨き(靴にツヤを与える仕上げ)の時に、シューポリッシュを塗るのに使います。

ココクリーナー、靴クリーム、シューポリッシュ

BootBlack靴磨きセットのクリーム

手前のチューブは靴磨きの最初に靴についている汚れを落とすのに使うココクリーナー。

左は靴に栄養を与える為に塗布する靴クリーム。

右は靴磨きの最後に靴にツヤを与えるのに使うシューポリッシュ。

BootBlackシューポリッシュと100均シューポリッシュ

まだ使っていないのでわかりませんが、見た目的には100円ショップのもの(左)と変わらないシューポリッシュがどの程度の違いを発揮してくれるのか楽しみです。

ちなみに、この靴磨きセットに限らず、靴磨きセットを購入するときにブラックとニュートラル(無色)がある場合があります。

これはシューポリッシュの色を示しているので、黒い靴をより黒々しくしたい場合はブラックを、色んな色の靴に使いたい場合はニュートラルを選びましょう。

靴磨きグッズはセットで買った方がかっこいい

長くなってしまいそうなので実際に靴を磨いてみた内容に関してはこちらの記事で。

靴磨きでドクターマーチンに光沢を出す ドクターマーチンに靴磨きで光沢を与えドレッシーに

僕はブログにする関係上100円ショップの靴磨きグッズも買ってみましたが、

本格的に靴磨きを趣味にしたい人や、玄関をかっこよくしたい人は始めからこちらの靴磨きセットを買う方がおすすめです。

しょっきー

靴磨きグッズはセットで買えば一つの箱にまとまるし統一感も出る。靴箱もかっこよくなった気がします。