薄さ7mm!ASUSフレームレスモニターVZ239HRでMacの画面を拡張!

ASUSフレームレスモニターVZ239HR

空間や持ち物のかっこよさにもこだわる僕のパソコンはMacbookair11.6インチ1台です。

macbookairは画面が小さい

基本的にパソコンは岡本のスタバでドヤ顔しながらやっていたのですが、引っ越してから若干家最寄りのスタバへの距離が遠くなり家でパソコンする機会が増えました。

すると、これまで持ち運びやすさ重視で気にならなかった11.6インチの画面が、家だと急に小さく感じるようになりました。

そこで、ASUSフレームレスモニターVZ239HRを導入してみたのでレビューします。

ASUSフレームレスモニターVZ239HRは薄さ7mm

数あるモニターの中でもASUSフレームレスVZ239HRを選んだのはスタイリッシュさに惹かれたから。

フレームレスと名乗るのにふさわしくベゼル幅もほとんどなく、薄さはなんと7mm。

ASUSフレームレスモニターVZ239HRの薄さ

正面

ASUSフレームレスモニターVZ239HR正面

背面

ASUSフレームレスモニターVZ239HR背面

ASUSモニターVZ2239HRの使い方

使い方は簡単。

Macbookairの場合はHDMI端子でMacbookairとASUSモニターを繋ぐだけ。

ASUSフレームレスモニターVZ239HR使い方

HDMI端子以外にもVGA端子にも対応しています。

一番右は電源、右から二番目はイヤホン端子です。

ASUSフレームレスモニターVZ239HRの対応端子

Macbookairの場合は繋ぐだけで自動的に画面が拡張されます。

MEMO
Macbookの場合はハブが必要。スタイリッシュさでは劣るけど、こういったあたりはMacbookair尊敬してます。

ASUSフレームレスモニターVZ239HR

MEMO
ちなみに設定すれば拡張するだけでなく、同じ画面を映すこともできます。

ASUSフレームレスモニターVZ239HRの良いところ

スタイリッシュなフォルム

繰り返しになりますが、薄くて、ベゼルも狭くてスタイリッシュなフォルムは毎日過ごす自分の部屋のかっこよさを引き上げるための重要な要素です。

ASUSフレームレスモニターVZ239HRの画面

画面が綺麗です。

ブルーライトが軽減されているので眼精疲労や睡眠障害を防いでくれます。

ブルーライトより画面の色が気になる時にはブルーライトの低減度合いを調整することもできます。

ASUSモニターのブルーライト設定

価格設定

実は、モニターはなくてもHDMI端子で繋げばテレビで画面を拡張することもできます。

そんな中、機能の被ったモニターを部屋に置くことが

部屋のかっこよさを下げるような気がしてモニターの導入を躊躇っていました。

でも、こちらのモニターは悩む時間かけるより買って実際に使ってみればいいかと思える安めの価格設定。

ASUSフレームレスモニターVZ239HRの悪いところ

アームが動かせない

残念なところはアームが動かせるモニターも多々販売されている中、VZ239HRは動かせないところ。

僕の机の高さと椅子の高さのバランスでは問題ありませんでしたが、

アーム部分が動かせないので自由に画面の角度を変えたりすることはできません。

電源スイッチがない

電源のスイッチが無く、コンセントに挿すことで電源が入ります。

パソコンに繋がなければ何か表示されるわけでもないので特に気になりませんが、気になる方は注意が必要。

ノートパソコンの狭い画面を拡張しよう

広い画面はやっぱり快適だし、何より画面が2つあることも便利です。

  • 何か調べながらの作業
  • 動画を流しながらの作業
  • 為替チャートを表示させながらもう片方の画面での作業

がしやすくなりました。

また、画面を拡張させるだけで少し高度なことができる人になった気持ちになり、スタバに行かなくても家でもドヤ顔することができます。

しょっきー

そろそろパソコン本体もMacbookかMatebookXに変えたい。