100円で靴底のすり減りを修理する方法

100円ショップグッズで靴底のすり減りを修理する

100円ショップで靴磨きクリームを買ったのを起点に新しく靴磨きを趣味にしようと思い始めました。

それに向けて、アロマティックレッドシダーシューキーパーを買い、ブートブラックの靴磨きセットも注文し、到着を楽しみにしているところです。

早く靴磨きがしてみたくてワクワクしているのですが、磨こうと思っている革靴の靴底が減りすぎているのが気になりました。

靴底がすり減った革靴

靴底のすり減りを修理できる100円商品

そこで100円ショップで買ってきたのが、「靴の修理屋さん かかと用Gタイプ」。

100円で靴底の張替えができる

最も幅が広めで汎用性の高そうなこちらを選びましたが、他にも靴の状態や形に合わせた様々な種類があります。

100円ショップ靴底張替え用品
100円ショップ靴底張替え用品

100円で靴底のすり減りを修理する手順

まずは付属の紙やすりで靴底の接着面が滑らかになるようにならします。

100円で靴底のすり減りを修理する手順

次に、接着剤で靴の修理屋さんを靴底に貼り付けます。

100円で靴底のすり減りを修理する手順

100円で靴底のすり減りを修理する手順

接着剤が固まったら付属の釘を打ち靴底を固定します。

100円で靴底のすり減りを修理する手順

かかとからはみ出た部分をカッターで取り除きます。

100円で靴底のすり減りを修理する手順

100円で靴底のすり減りを修理する手順

100円靴底すり減り修理の完成度

完成した状態がこちらです。(真ん中のスライダーを動かすことで修理前と比較することができます。)

元々の靴底と色が違いますが履いているうちに目立たなくなっていくそうです。

横から見るとこんな感じ。

100円で靴底のすり減りを修理

元々すり減りすぎていた為これでもまだかかとが浮いてしまっています。

もう少し早く修理していれば、より完成度を高められたのではないかと思います。

裏から見るとこんな感じ。

100円で靴底のすり減りを修理する手順

色は歩けばすぐ目立たなくなりそうですが、釘は少し気になります。

このあたりは100円なので多めに見てあげることにします。

若干はみ出てしまっている部分はもう少しやすりで削って形を整えたいと思います。

100円すり減り修理で全ての靴のかっこよさ取り戻せ

たった100円で所要時間も10分もあれば修理することができました。

勿論、プロに頼んだ方がきれいに直してもらえますが、例えば、MISTER MINITで紳士靴の靴底を修理してもらう料金は2600円です。

良い靴なら迷うことなくプロに任せればよいのですが、靴本体がそこまで高くなく、2600円払う気にならないようなときでも気軽に修理できるのが魅力です。

かかとがすり減っている状態の靴を履くのは見た目にも悪いし、数ミリ程度ですが身長も盛れなくなってしまいます。

靴のすり減りは家で手軽に直してかっこよさを取り戻しましょう。

しょっきー

こういう作業してるとわくわくさんを思い出します。